2010/03/16

表面反射鏡

通常の鏡はガラスの厚みがあり、ガラス裏面に反射面があるので、ガラスの厚み分光が屈折したり、ずれた反射像ができたり、厳密には不自然な反射像になってしまいます。
カメラなどの光学機器類や本格的な万華鏡の場合、表面反射鏡(スパッタリングミラー)を使っています。
表面反射鏡の場合、ガラス表面に反射面があるので、そのまま光を反射することができます。もし反射を用いた作品などをつくる場合には、表面反射鏡を使うと完全な反射を実現できます。
当然ながら、通常の鏡よりは高価になったり、規格サイズに制限があったりします。


通常の鏡(接地面と反射面に隙間がある)。


表面反射鏡(接地面と反射面に隙間がない)。

リンク:http://www.e-kagami.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿