2010/03/07

粒状太陽電池(Sphelar)


こんなものがあるみたいです。
直径1.8mmほどの球状の形をした太陽電池。



リンク
monogocoro

4 件のコメント:

  1. 既存のソーラーパネルだと平面的になってしまうけど、これなら曲面などにも使えるので便利そう。
    LEDのような形なので、これ1個でLED1個が点灯するくらいのパワーがあるといいのだけれども。

    返信削除
  2. 僕も最近知ったのですが、通常のLEDも光を受けると発電するようです。
    ただ、やっぱり出力は弱く、20個くらい並列につなぎ、太陽の直射日光で数mA程度のようです。
    たぶん、これはもう少し発電効率がよいものなんだと思います。
    平面という規制と大面積が必要なところが太陽パネルをうまく利用する際の難しいところですよね。

    返信削除
  3. 8×8のマトリクスLEDを発電パネルにすれば、LED1個くらいなら光るでしょうか?それとももっと必要?まあ、実験してみればいいだけなのですが。

    返信削除
  4. よくよく調べてみると、厳しそうです。

    参考にしたブログです。
    http://blog.rohm.co.jp/entry/cat67/cat82/

    ブログ内にはこのように書いてあります。
    -----------------------------
    前回、材料にGaP(ガリウムとリン)を使った緑色LEDを光に当てると、電圧が1.64V、電流は0.00750mA発生すると知った。
    -----------------------------

    つまり、64×0.0075=0.48mA…。
    結構厳しですね。
    ブログの中では12ヶで電卓を操作してます。
    ここのブログはとても丁寧で参考になります。自分の会社の部品宣伝もしていますが。

    返信削除