2010/05/10

セルフビルド—家をつくる自由、自給自足の本

セルフビルド—家をつくる自由

自分で家を建ててしまった人達のドキュメント。制作費も10万円から1500万円と幅広いけれど、共通しているのは、自分の力で材料を集め、設計し、建設を実行もしくは継続していること。
隠れ家のような、夢をくすぐられる空間の写真や実際に家を造る時の材料集めや土地の目利きなどが載っています。
ただ、技術的な話はあまり載っていないので、そっちの方に興味がある人は別の本がいいかも。
写真が多数載っています。
ただ家を造るにしても、実はこんなにバリエーションがあったのかと驚きました。



自給自足の本 完全版

農作物の育て方、家畜のバラし方、羊の毛の刈り方、小麦粉からパンを作る方法、ビールの製造方法、はちみつを集める方法、土地の使い方、堆肥の作り方、道具の使い方などが、丁寧なイラストと文章で豊富に載っていて、読んでいて飽きません。
内容は多少古い時代(といっても30年くらい前の)、それもイギリスでのことなので、風土も技術も異なりますが、それよりも学ぶことが多くて、しかも面白い。
この中の作業内容を電子工作などで置き換えてみるというような作業をやってみると、面白いかと思っています。
これで3000円は、個人的には買いです。





















0 件のコメント:

コメントを投稿